紙、ゴミ、電気の節約は比較的できている私の職場

私の職場は比較的大きな組織なので、節約はできているほうだと感じます。節約志向の強い経営者の小さな会社も節約度は大きいと思いますが、最近はなんらかの節約はどのような企業でも職場でもされていると思います。まず紙類は裏面使用可能な用紙はメモ用紙に利用されるように専用ボックスがあります。重要書類などは機密文書として再利用できませんが、コピーミスなどで裏面が利用できればメモ用紙として使っています。またゴミ類は分別が徹底しています。缶、瓶、ペットボトル、電池など分別し特に缶、瓶、ペットボトルなどはリサイクル資源として処理されています。電気も始業開始までは部屋の照明は消灯したままで始業合図とともに点灯します。昼休みはまた消灯しますし、消費電力が多い夏の時期や冬の時期などはエレベーターも半分しか稼動しません。電気関連はこれらがどの程度節電になっているのかはわかりませんが、意識としては節約の意識は高いのではないでしょうか。