地球温暖化の最悪のシナリオ

地球温暖化は、地球全体の平均気温が上昇し自然環境が大きく変化する地球規模の環境変化です。地球温暖化によって、全体的また局地的に様々な環境の変化が引き起こされると予測されます。

地球温暖化が進むことで予測される最悪のシナリオのひとつが、極地の氷床・氷山の消滅です。北極や南極、グリーランドの周辺などに大量に存在する氷が解けてしまうことで、地球全体の環境が劇的に変化することが心配されています。

極地の氷が解けることでまず心配なのは海水面の上昇です。海抜が低い陸地は水面上昇の影響を受けやすく、ツバルのように国全体が水没すると危険視されている地域もあります。

また、極地の氷は地球に降り注ぐ太陽光線を鏡のように反射することで気温上昇をおさえているといわれます。広大な氷床がなくなると太陽光線の熱を吸収しやすくなるため、地球温暖化が加速度的に進むという悪循環が予想されます。

極地の氷がなくなることで地球全体の海流が変わるというシナリオも深刻です。海流が変われば地球全体の気候が大変化するからです。

このような最悪のシナリオをさけるために、地球温暖化対策の推進が急がれます。

PR|http://www.technofer.co.jp