節目のライフプランセミナー

労働安全衛生マネジメントシステムがしっかり機能しているわが社では一定年齢に達すると自分自身の人生を見直し将来のキャリアを検討するためのライフプランセミナーを受講することになっています。私も先月このライフプランセミナーを受講して非常にためになりました。まずは自分自身のキャリアの棚卸しを行うことからスタートです。そして自分自身が今後どのようなキャリアを積んでいくべきかを周囲の方々と議論するのですが客観的に自分自身を見てくれる方々がいる事は非常に参考になりました。また自分自身のキャリアだけではなくプライベートに関しても人間関係、そしてお金にまつわるプランニングなども同時に行ってもらえます。分かりやすく言えば60歳の時点でいくらの貯金があれば老後を賄うことができるかなどを趣味レーションすることができるのです。

さらに、自分自身の人間関係を振り返ってみてどのようなコミュニティーで生きていくことができるのかを深く考える機会にもなります。

直接、自分自身の業務には関係ないかもしれませんが非常に貴重な機会になったと思います。